~青の龍の背を追って~

中日ドラゴンズと某国擬人化漫画をこよなく愛し応援しつつ語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

擬人化って興味なかったんだけどなぁ…。

最近、珍しく二次元にハマりました✩
漫画…というよりはアニメからハマりましたが…。
漫画もアニメもどっちも面白い!!(*´∀`*)
ついでに主題歌やキャラソンも面白い~。

ちなみに『ヘタリア』という作品です。


簡単に説明すると各国を擬人化した漫画です。

イタリアっていうキャラとかドイツっていうキャラや、
もちろん日本ってキャラもいます。
(基本はこの三国がメインみたいですねぇアニメでは)


多分、私が元々好きな要素が多いんですね。
歴史好き(でもほぼ日本限定)で、どーでもいい雑学好きだったり(爆)

世界史はさほど興味なかったんですが。
(ハマった小説とか漫画や舞台が外国モノだったら興味もつ程度)

ヨーロッパ史ってわけわからないけどちょっと初めて面白いなぁって思えた!
歴史を詳しく知らなくても単純に楽しめるのも良い点なのですが、
案外、これきっかけに世界史をお勉強してみるのも面白いかも~と思う。
(うん、一応、高校では世界史を勉強したけどもう忘れてるからNE✩)(爆)

以前、とある小説にハマってからイギリス史を勉強してみたいかも~
なんてことは思ってたんですが、思うだけで終わってましたね(爆)
(行きたいとも思ってるくせにね…行くのは今でも行きたいんですが)

あ、あとは中学の時には三国史の小説にハマって勉強しようとしてたなぁ。
小説でもある程度の流れは理解できたのですが…
いきなり分厚い『三国正史』にトライして撃沈したとか…ね(遠い目)

まぁ、そんな一国とかピンポイントなわけではなく、
結構、色々と各国ネタが豊富なんです。
興味持ったこともない国の歴史もとても興味深くて面白いです。

あーちなみにギャグ漫画ですw(笑)


ちなみにバルト三国なんて今まで覚えようともしなかったくせに、
この漫画読んでたら覚えられました!ww
リトアニア、エストニア、ラトビア!
そしたらこの間、TVでバルト三国を答えるクイズが!!
なんかキタ━(゚∀゚)━!って感じでテンションUpで楽しかったです♪


あとは案外、色々な国に対してのイメージが良くなる!?ww
あ、イタリアは何かちょっと…評価下がったかもしれないけど…
いやいや!!可愛さはアップしたよ!!ヾ(・ω・`;)ノ

ドイツは堅苦しいイメージの方が強かったけど…
案外、面倒見いいんですねぇ…とほっこりしますよ(笑)

日本…日本…は黒髪大好きっ子なのでそれだけでいいです!私には!(爆)
(声優さんの声的には日本が一番好き…かもw)

アメリカさんにメガネのイメージがないwwって思いましたが、
中身は何となくわかるーな感じで楽しいです。

イギリスはツンデレキャラなんですが、そこが(o・∀・)b゙ イィ!
紳士なんだけど、口悪いってのも最近、知りました(あ、現実に、ねw)
あとご飯は最近は外で学んで大分、改善されてるらしいんですけどね。
確かに見た目から美味しそうには見えないのも事実。
この作品の中でこのイギリスさんのキャラが作るスコーンは
最終兵器並の扱いされておりますがww


アメリカという国もそうですが、凝った料理のイメージないですが
(ま、これはベースがイギリスだからかもw)
イギリスも料理って簡単なもの多いですよねぇ意外と。



フランス兄さんはー…声優さんのキャラのが強烈すぎてww
いやでも案外、ヘタレ…イタリアに継ぐヘタレ…なイメージがなくて
ちょっとカルチャーショックかなぁw
でもある意味、世渡り上手なんですよねぇ…嫌いじゃないYO✩
(現実には親日家が多いので嫌いにはなれないし、文化も好きです。)

中国さん、こちらは反日うんぬんがあってかいいも、悪いもなかったイメージ。
ただいい中国人も現実にいるし、めっちゃ好きにはなれないけど嫌いにもならない感じ?
この漫画で描かれてた中国さんのキャラはめっちゃ好きですw
強かで、日本に対して兄と思っている部分が特に。

ロシアさん。
何かやたら見た目的にも可愛いんですよね。
んー?って感じで違和感なくはなかったんですが…現実のイメージとしては。
作者様の『純朴さ故の残虐性』で一発で納得致しましたw
それに作者様通じて知ったロシア人やロシア軍のエピソードが確かに可愛いww
純粋な部分と一方でだからこその怖さを持ち合わせているって捉え方を
作者様がされることにものすごく同意してしまいましたw

可愛い怖さをもったキャラです。
ええもう嫌いじゃない…嫌いじゃないよッ!!(ばんばん!)




他にも色々と面白い国というかキャラが凄いいっぱいおりますがー。

ポーランドというキャラが名古屋弁ですw
原作者さん曰く「名古屋の高校生の会話」を参考にしたんだそう。

マジありえんしーwww

って普通に連発するんです。
かつて一応、名古屋圏の高校生のカテゴリーに属してた私からしたら…
そんなに連発してたっけ??って思いますが…
いやもしかしたら…してたかもしれないうわ恥ずッ!(*´Д`*)って
いたたまれなくなります(´・ω・`)

でもポーランドのわけわからない強かさというか、
強靭さは個人的には好きです、はい。わけわかりませんけどねw


北欧ファイブ!こと北欧5カ国さん方も…
ほとんどが方言です。東北弁かなぁ青森弁とかそっち系。

オランダさんが茨木弁。

あ、スペイン親分は関西弁ですしねー。


古い歴史のお話もあって、
イタリアの小さい頃のちびたりあとかめっさかわええっす!(☆∀☆)



うん、キリがないんでもうやめときますがw

国の擬人化ってキリなさそうです。
けど是非とも原作者様には世界各国全てを網羅して頂きたいです!



あ、原作者様のWEBサイトで見かけたんですが、
ちょろっとだけ信長様が登場しとりました!若き日の。
あの衣装、武将隊の信長様に着て欲しいww
(絶対に着てくれないでしょけどね、うん)

んでもって戦国じゃないけど…
江戸時代の各藩の擬人化ってのも落書きレベルですがやってました。
といっても5つくらいしかなかったのですがw
そこでちょっとびっくりしたこと。

仙台藩が日本のイタリア版(=ヘタレ)だって書いてあってびっくり✩
政宗様いたのに!?ってなってよくよく読んでみたらば…
『政宗が亡くなった後の…』ってあった…おおもう(´・ω・`)
説明文読んで妙に納得してしまった…おおもう(_ _|||)

尾張藩は変わり者ってなってて、変な料理作り出すってあったw
うわーなんていうか否定できな~いww
今現在に至ってでさえ否定できん~w


あとあとおまけ的に都道府県もありました。
けど愛知県まだだった…(´・ω・`)

大分、数あがってるんですけどねぇ。


藩にしろ、都道府県にしろ…こちらも是非とも網羅して頂きたい。
気長に楽しみですわ♪


なんとなく語ってみました。




でもまぁ結論はー。


絵が好みだった。


これに尽きる気がします(笑)



あ、ちなみにニコ動で第一話だけなら無料でアニメ視聴できますんで。

いないと思うけど興味ある方はニコ動で「ヘタリア」って検索して下さいな✩

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://dragons30.blog11.fc2.com/tb.php/664-a977cacf
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。