~青の龍の背を追って~

中日ドラゴンズと某国擬人化漫画をこよなく愛し応援しつつ語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更ですが。




楽天、日本一おめでとうございます!




ついうっかり祝着至極って書きそうになったことは内緒です(爆)


にしても底力見せて頂きましたわ。それには素直に感動。

あ、でも試合は見てなかったのですが(おい)
何せ私は私で負けられない戦いがあったからです!!

その戦いに地味~に挑んでいる横から父親が試合経過がどうこう報告を
していってくれましたけどね(笑)



前日、完投したまーさんがまたもや9回から出てきたのを知った時は。



楽天って…ホントに中継ぎと抑えがおらんのだなぁ…(´・ω・`)



可哀想というより、何より、もうね…なんかね。
色々やり繰りできないんだ。
それくらい信頼おけるリリーフ投手がいないのね。

そう思うと、どうやって優勝できたん?
中継ぎエースも抑えの守護神もおらんのに?

これが東北の底力??

楽天すげぇ…色々な意味で凄いです。

まーさん1人の今年の活躍よりも凄いことだと思いますよ(爆)





その一件に関してはリーグ優勝の時にも思うところがあったんですけど。
此処に至ってはもうね…ちょっとね、思うことが変わりました。

ブログには何も書かなかったかと思いますがね。

批判覚悟で書いちゃおうっと☆


リーグ優勝時は星野さんがあえてそうすると宣言されておりましたので、
完全なるパフォーマンスで、それはなんだかなぁでした。

先発投手やってたまーさんへの負担はどうよ? 調整とか先発とリリーフ投手では違うっしょ。
まだCS、更には日シリもあるのになぁって感じと。

確かにまーさんの貢献度は確実に一番だとは私も思うけど、
まーさんだけの力で優勝できるわけないし、野球はチームで戦っているもの。
(先発エースだけで勝てるならダルビッシュ投手がいた頃の日ハムは毎年優勝してなきゃおかしい)

中継ぎや抑えの投手に対してそれはどうよ? 彼らも彼らで頑張ったんじゃないの?
正直、胴上げ投手がそんなに大事? まーさんである必要ある? 


というのが素直な感想でした。


でも中継ぎや抑えがおらんのならば…もうどうしようもなかったのかなぁと。

もちろん、星野さんのことだからパフォーマンスという意味合いも強かったと思いますけど。



投手のやり繰りはどこのチームでも大変ですもんね☆



勝つためにまーさんに頼らざる得なかった状況でもあったと思えば、

仕方のない選択でもあったのかなぁと思います。



…というか楽天というチームの実情をほとんど知らない他球団ファンから見ると
そういう結論しか出て来ませんでした。



リリーフ投手ちゃんとおるよ!!! って話ならば。


正直、楽天のリリーフ投手達にひたすら同情します。

来年は監督の信頼をきちんと得られて使って貰えるよう頑張れ!という言葉を贈りたい。




優勝したことあるチームを応援してきたファンならば実感できることだと思うのですよね。
確かに貢献度が高い選手がいるのは事実。だから優勝できた部分が大きいのも事実。

でも1人だけの選手の力で優勝することはありえません。

ずっと開幕からシーズン終了まで見てきたファンならば絶対に知っている。

チーム全員が一丸となったからこそ、優勝という結果が得られことを。



ましてシーズンの試合数考えてみて下さいよ。

全試合に先発投手であったまーさんが出てたわけじゃないんですよ?

まーさんが出てなかった試合に勝てなかったら優勝なんてありえないし、
まーさんが出てなかった試合数のが絶対に多いはず。

まーさんだけじゃなくて楽天の他の選手達の活躍もなければ成しえなかった日本一。


日本シリーズで活躍した選手達が讃えられるのは当然ですが。

楽天の選手達、全員が讃えられて然るべきだし。世間的にもそうされているとは思うけど。



リリーフ投手としてシーズン中、頑張ってきた投手が胴上げ投手になったって

全然、良いと思うのですよ!! 飛龍さんは!!

誰が胴上げ投手になったって、優勝した瞬間の感動は変わりませんて!(>_<)


ま、結論としてはそういうことです。以上。






そういえば井端選手が退団だとか。

朝のラジオで知りましたが…へぇ~。



んー…まぁわからんでもないってのが正直な感想。


井端さんが契約渋るのもわかる。
これまでのドラゴンズの功労者なのは間違いないし。

ただ落合さんの条件提示がさほど間違ってないだろうことも。
恐らくその意図もわからなくないですわ。


ただ退団という結論を出したのは井端選手だってこと。


経緯はどうあれね。


正直、プライド高い人だし。もちろんそれだけの選手だからなんですが。
それを解った上でのあの提示は賭けに近かったんではないかと。
同意が得られない可能性も含めての提示だったのでしょう。

その意図を井端さんがどう受け止めたか…の結論が退団だったんでしょうな。


功労者ではあるけれど、
井端さんの現状の身体のこと考えたらとてもじゃないけど…

リスク負えるチーム状況ではないのが今のドラゴンズの現状とも思う。
にしても井端さんというあれだけの選手にしては厳しい評価だなぁとも思うし。


微妙な問題でファンが口出すところでもないですけどね。



アライバが見れなくなるのは寂しい。



ってのがドラファンのというか、飛龍さんの本音っすけどね。

WBCの悪影響がここに…って感じもあるε=(・д・`*)ハァ



びっくりはした、けど、仕方ないことかとも思える(^_^;)




井端さん…今までありがとう!!
貴方のこれまでのドラゴンズでの活躍は忘れません。

今後の選手人生がどうなるかまだわかりませんが…

幸多きことを心よりお祈り申し上げます。



-2 Comments

ニュービギニング says...""
お久しぶりのニュービギニングです!

復帰したGMはゴーン顔負けのコストカッターぶりですね。誰も保留出来ないのが凄い...

唯一、反旗を翻した井端をカープが狙っているようで・・・もし実現すれば、来季面白そうですね。
2013.11.09 11:20 | URL | #t8akqkqw [edit]
飛龍絢美 says..."お久しぶりです!"
ニュービギニング様
お久しぶりです!こちらこそご無沙汰しておりましたm(_ _)m
お返事遅くなって申し訳ございません!

>復帰したGMはゴーン顔負けのコストカッターぶりですね。誰も保留出来ないのが凄い...
妙に説得力はある方ですんでねうちのGMw
ホント、でも皆、何故か表情が生き生きしているのが印象的でしてね。特に若手が。

井端さん切ってこの効果なら…無駄なことじゃなかったんだなぁと思わざる得ません。


> 唯一、反旗を翻した井端をカープが狙っているようで・・・もし実現すれば、来季面白そうですね。
ほほぉ…狙ってんですか。生きのいい若手内野手が育ってきてるというのに。
でもカープかぁ…面白そうだけど想像がつきません~(^_^;)

コメントありがとうございました!

2013.11.16 23:34 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://dragons30.blog11.fc2.com/tb.php/652-43e60a95
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。